• 交通事故治療
  • スポーツ障害
  • お悩み別症状
  • とがわ接骨院のご案内
  • アクセス

手で触れて知り、手の技で知慮する…患者様と共に考え、共に理解する…あなただけのオーダーメード治療を!!

ホーム > 交通事故による症状 > むち打ち治療について

むち打ち治療について

むち打ち症について

交通事故の中で代表的な傷害がむち打ち(ムチ打ち・鞭打ち)症です。

むち打ち症

むち打ち症は、「外傷性頚部症候群」や「頚部捻挫」などと言う言い方もでございます。
車で追突事故に遭った際、首と背中に衝撃がかかり、首がむちのようにしなることから起こることで「むち打ち症」と言います。
むち打ちはケガの度合いによって軽傷のものから後遺症を残す程の重症なものまで様々ございます。

むち打ち症の症状と分類

頚椎捻挫型

首の筋肉や靭帯などが損傷され、首、肩、背中の痛みや運動制限が起きる症状です。

神経根症状型

頚椎から出る神経が圧迫されることにより、首の痛みや頭痛、腕のしびれやだるさ、筋力低下するなどの症状です。

バレ・リュウ症候群型

後部交感神経の損傷や圧迫によって頭にいく血流が低下することで、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、眼の疲労・・・
などが起こる症状です。

むち打ち治療の流れ

1・病院にて診察

まず、病院にてレントゲンやMRIなどの精密検査を受けましょう。
当院で治療を行うにあたり、診断書の請求をお願い致します。

2・患者様から保険会社にご連絡

保険会社より、「とがわ整骨院」で治療を行う承諾を得ます

3・当院での問診

詳しい症状・事故の状況をお聞きします。

4・治療開始

病院での診断結果や事故の状況を把握してから、患者様1人1人に合わせて最適な治療を行います。

  • むち打ち症の施術期間は約3か月~6か月間です。
    症状が完治するまで通院されることをおすすめします。
5・治療終了とその後の症状の確認

症状が改善し、後遺症の心配が無いようでしたら、治療が完了です。
アフターケアについてのアドバイスも行います。

6・保険会社へ治療終了の連絡

保険会社へ治療が終えたこと連絡します。
保険会社より示談内容書が届きますので内容をしっかり確認しましょう。

  • 自賠責保険での治療になりますので患者様の負担金はありません!!
ひとりで悩まれている方ご相談ください

新着情報

一覧を見る

2018/05/11

<2018年6月のノルディック・ウォークについて>
次回は、6月14日(木)午前に行います。
ノルディック・ウォークに伴い、午前は休診とさせて頂き
午後は通常診療となります。

宜しくお願い致します。

2018/05/11

<ノルディック・ウォークについて>
ウォーキングについて暑さ対策の為、6月から午前に変更となります。
9時出発になります。

アクセス


大きな地図で見る

■住所
奈良市紀寺町765-7

電話番号

受付時間

お問い合わせ 詳しくはこちら