• 交通事故治療
  • スポーツ障害
  • お悩み別症状
  • とがわ接骨院のご案内
  • アクセス

手で触れて知り、手の技で知慮する…患者様と共に考え、共に理解する…あなただけのオーダーメード治療を!!

ホーム > 交通事故に遭われた方へ > 慰謝料・治療費について

慰謝料・治療費について

交通事故の補償内容について

・治療費
診察費や入院費、投薬料、応急処置費、手術料または転院費など整骨院における治療も含みます。

・交通費
通院の際の移動交通費も支払われます。領収書はしっかりと保管をお願いします。
(自家用車のガソリン代や公共機関、タクシー、有料パーキングなど...)

・休業損害費
自賠責保険で定められているルールとして、基本1日につき5,700円が付与されます。また、日額5,700円を超える給与があることが証明される場合は、19,000円を限度額として、以下の算出法に基づいて計算されます。

○給与所得者
過去3カ月間の1日当たりの平均収入額が基準となります。
事故する直前3カ月の収入{基本給+諸手当}÷90日×認定休業日数(勤務先総務部門の作成物、代表印、代表者名)

○アルバイト、パートなどの非正規社員
日給×事故する直前の就業日数÷90日×認定休業日数(勤務先の証明必須)で算出します。

○事業所得者
事故する一年前の所得税確定申告所得を基準に、1日当たりの平均給与を算出します。

○専業主婦などの家事従事者
家事ができないほどの症状である場合は収入減少とみなされ、1日5,700円を上限として付与されます。

慰謝料について

慰謝料とは、【被害者が交通事故の衝撃により受けた心の負担や苦痛などの精神的な苦しみ】に対して、1日4,200円を限度として支払われる賠償金のことです。
交通事故の治療では、自賠責保険や任意保険を利用して医療機関に通われる際の治療費や文書などの費用の負担はありません。これらは休業損害や慰謝料によって支払われます。また、相手側が保険に入っていない場合にひき逃げをされたとしても、特別に補償をされる制度があります。交通事故治療の場合、患者様ご加入の健康保険は使用しませんが、手続きを申請した後に使用することも可能です。慰謝料支払いの対象日数は、治療期間と実治療日数によって算出されます。

・治療期間
治療を始めた日から治療の終わりの日までの日数

・実治療日数
実際に治療のために通院した日数×2 と治療期間のどちらか一方の数字が少ない方に4,200円をかけると慰謝料が求められます。
(上記、実際に治療のために通院した日数×2とありますが、整形外科と整骨院に通った場合のみが慰謝料の2倍の補償がされます。その他は×1となります)
 
ひとりで悩まれている方ご相談ください

新着情報

一覧を見る

2018/06/28

<お盆休みのお知らせ>
8月12日(日)~8月18日(土)までを休診とさせていただきます。
8月11日(土)は祝日ですが、通常診療いたします。
宜しくお願いいたします。

2018/06/28

<2018年7月のノルディック・ウォークについて>
次回は、7月12日(木)午前(9:00出発)に行います。
ノルディック・ウォークに伴い、
午前は休診とさせて頂き
午後は通常診療となります。

宜しくお願い致します。

2018/05/11

<ノルディック・ウォークについて>
ウォーキングについて暑さ対策の為、6月から午前に変更となります。
9時出発になります。

アクセス


大きな地図で見る

■住所
奈良市紀寺町765-7

電話番号

受付時間

お問い合わせ 詳しくはこちら